5.学童保育部門

小学生だけじゃない、中学生も高校生も大学生も、大人でもだれでも・・・

家でひとりでいるくらいなら、みんなで関わろう、教わろう、教えよう!

民間型学童保育として、多年齢交流を行います。

学校でもない、家庭でもない、塾でもない

なんでも無いからこそ、なんでもあるし、なんでもできる

居心地のよい場所を提供します

理念

子どもの“いま”を受け止める

①子どもには

 安心安全の場所がある

②子どもは

 誰かと一緒に食べる

③子どもは生きていること 

 に喜びを感じる

④子どもは自分を知り 

 自分自身を生きる

事業内容

〇民間型学童保育事業

〇多世代交流事業

〇子どもの居場所づくり

向かう社会問題

〇学童待機児童の解消

〇孤食問題の解消

〇感じるコミュニケーション

 の獲得

〇子どもの自殺ゼロ

 


スタッフ紹介


①事業への想い ②得意なこと ③苦手なこと

障碍者支援員:岡田史子

子育て支援員:m

スタッフの特色

①子どもをコントロールしないひと

②自分を一番大事にするひと

③子どもを心から応援するひと